極 東 茶 寮
ようこそ極東茶寮へ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大人です
30だいぶ過ぎて思うこと。

社会的責任ということ。
法律さえ守っていればいいというのではない。
社会通念という、目に見えない規制を感じます。

大人大人といっても
まだ20代は、ある程度バカやっていられたと思う。
若かったし、不慣れであるということで
ある程度許される部分はあったと思う。

でも、会社でもある程度責任ある立場になり
配偶者もあり、子どももあり、
そんな立場になったら
社会的責任ということを、考えるようになった。

「歳を取った」「小さくまとまった」
そういうふうに考える人がいるかもしれないが

でも、そういうことを認識して行動していれば
他人に迷惑をかけたり、不快な思いをさせることが
ずいぶん少なくなる。
そういう、いいこともある。

なんていうか、最近は、わたしくらいの歳になっても
カッコつけることばっかり考えて
人に迷惑をかけないとか、社会的な責任を考えるとか
職場に対して、家族に対して責任を取るとか
そういうことを考えていると思えない
そんな人が増えたように思う。

自分がえらそうにするつもりはないけれど
でも、せめて自分は、小さくても古くさくても
人のこと、人の集団のこと→社会のことを
少しは考える人間であり続けたいと思う。

スポンサーサイト

ちいさなしあわせ
右手で夫の手を握って
左腕に息子を抱えながら
眠りました。

しあわせってこういうものなのかもしれない。

悩みはとても多い。
この先生活していけるかどうかかなり怪しい。
不安もいっぱいある。
歳はとるいっぽうだ。

でも、とりあえず、今日、この夜を
こうやって過ごしていけることに、感謝しよう。
生きて、大事な人たちと、笑って夜を迎えられたことに、感謝しよう。


歳くっちゃった
今日はお誕生日でした。
あんまりうれしくないです(笑)

まぁでも、生きている今日を感謝しないといけないですよね。
感謝します。マジで。

夫と息子とつつがなく(息子は骨折していますが)
過ごせていることを感謝しなくてはいけませんね。

書くのを忘れていましたが、息子は先週末、
誤ってベッドから落ちて(というか着地に失敗して)
骨折しました。

へこみました。

でも、早く治るらしいので、期待して
わかめやひじきをたくさん与えて、
せっせとお日さまに当てることにします。


過酷な人生?
いろんな人から「過酷な人生」だと言われます。

わたしの人生の話です。

自分では、そんなに過酷でないと思っています。

とりあえず、喰うのに困ったことはいちどもないし
親はいろいろ大事にしてくれたし
兄弟は(義理も含めて)みんな好意的だったし
男性は皆優しかったし
子どもは3人ともいい子。かわいい子らです。

失敗は全部自分のせいです。
自分がおろかなせいです。

おろかな自分をかみしめて
傷つこうが荷物が重かろうが
それはすべて自分のせいだから
自分のおろかさを悔やみながら
あるいていくしかないのです。

でもやっぱり、自分では自分の道は
いばらの道ではないですよ。
普通の道です。普通の無舗装の道。
夏は暑く、冬は寒いけれど
春のうららかな日差しがあったり、みどりがあったり
土のにおいがしたり、
れんげ田があったり、柿が実ったり

・・・・・・なんか育った家の近くのあぜ道やん、それって(笑)

日常
・仕事に追われています。

・ぼうずはまだ耳鼻科に通っています。
 もう少しかかりそうです。

・「ハンニバル・ライジング」を読んでいます。
 ひさびさに読む外国小説は読みやすいです。
 小説くらいなら、たまには読むべきだと思いました。

・とりあえず、これといって変わったことのない
 仕事が忙しいけれど、おだやかな日々です。

・でも、精神状態は最近妙に悪いです。
 後ろに誰かいる気がします。とてもいやです。
 夜、取り乱して夫を困らせたりしています。
 
・とにかく、精神状態の悪いのが
 なんとか治ってほしいものです。
 精神状態が悪いまま仕事や育児をするのはつらいです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。